ナンバープレート盗難防止

HOME  >  ナンバープレート再発行・再交付

ナンバープレート再発行・再交付

ナンバープレート再発行・再交付はこんなに大変!
仮ナンバーを取得し、管轄の運輸支局に赴きナンバープレートの再発行を行います。
盗難・紛失の場合は犯罪防止のため、同じナンバーを取得することはできません。
※地域によって手続きや費用など異なる場合もございますのでご了承ください

ナンバープレート再発行・再交付の手続き(普通車の場合)

仮ナンバーを取得し、管轄の運輸支局に赴きナンバープレートの再発行を行います。
盗難・紛失の場合は犯罪防止のため、同じナンバーを取得することはできません。
※地域によって手続きや費用など異なる場合もございますのでご了承ください

1.盗難届出す → 所轄の警察へ

所轄署に出向いて盗難届けを出し受理番号を受け取ります。
盗難届けのため事情聴取を受けることとなります。
ナンバープレート未装着での走行は違反になるため、車に乗って所轄署へ行くことはできません。
↓

2.仮ナンバー取得 → 市役所へ

市役所の生活環境課に出向いて車検証、免許証、自賠責保険証を提示して仮ナンバーを申請します。
費用は750円。
↓

3.さらに車がリースやローンの場合は… → ディーラーなどへ

所有権が信販会社など、第三者になると書類発行のため2~3日掛かります。
その期間は車は使用できません。
手数料15,000円程度をディーラーなどに支払わなくてはなりません。
↓

4.ナンバープレート再交付 → 運輸支局へ

1: 再交付には理由書が必要です。盗難された日付、盗難届を出した日付、 受け付けた警察署名、盗難届の受理番号、誓約書(盗難されたナンバープレートが戻ったときにはお返ししますという趣旨)を作成して提出しなければなりません。
2: 理由書が受理されると申請書を記載し、車検証とともに提出。
3: 再交付のナンバープレートを1,480円払って受け取ります。
(行政書士など代理人に手続きを依頼すると、費用がさらにかさみます。)
↓

5.仮ナンバー返却 → 再び市役所へ

再び市役所に出向いて仮ナンバーを返却します。

ナンバープレート再発行・再交付の手続き(軽自動車の場合)

軽自動車は普通車と異なり、自動車を持込む必要はありませんが、盗難・紛失の場合は犯罪防止のため、同じ番号を取得することはできません。

1.盗難届出す → 所轄の警察へ

所轄署に出向いて盗難届けを出し、受理番号を受け取ります。
盗難届けのため事情聴取を受けることとなります。
ナンバープレート未装着での走行は違反になるため、車に乗って所轄署へ行くことはできません。
↓

2.ナンバープレート再交付 → 軽自動車検査協会へ

1: 印鑑・車検証を持参。盗難された日付、盗難届を出した日付、受け付けた警察署名、盗難届の受理番号が必要です
2: 軽自動車税の内容再登録
3: 再交付のナンバープレートを1,480円払って受け取ります。
(行政書士など代理人に手続きを依頼すると、費用がさらにかさみます。)

ナンバープレートには盗難防止ネジ「JCCロック」を!

ナンバープレートの再発行には以上のような手続きが必要となり、かなりの手間と時間と費用が掛かります。
盗まれたナンバープレートが悪用され、あらぬ疑いをかけられることにもなりかねません。
ナンバープレートには盗難防止ネジ「JCCロック」を!
JCCロック
〒651-2129
兵庫県神戸市西区白水(しらみず)3丁目1-27
電話番号は078-978-6766です
電話番号は078-978-6766です
受付 : 月~金 9:00~17:00
定休日 : 土・日・祝
メールでの問い合わせ
COPYRIGHT(C) 株式会社 ユーロックテクノパーツ ALL RIGHTS RESERVED.